【更新日】

トピックス

  FX口座開設キャンペーン【10万円以上GETのチャンス!!】 2019年11月版更新!!
 1,000円から手軽に為替取引ができると話題の【バイナリーオプション】
 FX口座数国内第1位 【新規口座開設特典 20,000円キャッシュバック実施中】

FX項目別比較




スワップ金利比較レバレッジ比較スプレッド比較手数料比較通貨ペア比較信託保全比較1000通貨比較約定力比較システムトレード比較

FX会社を比較する際のポイント

FXを始めるにあたって重要なのが、FX口座の比較です。
この『FX比較|FX会社選び【2019年版】』では、どこのFX会社で取引したらいいのか?
そんな疑問への一助となればと様々な角度からFX業者比較をしています。
FX会社を比較する上で重要なポイントは2点あります。

FX会社を比較する際のポイント@ FX会社の信頼性

FX会社の財務内容、信託保全の有無、自己資本比率等でFX会社を比較し、資金を預託しても大丈夫な会社かの見極めがまず第一に重要です。FX会社の倒産等で預けた資金が戻ってこないような事態は避けなければなりませんからね。

FX会社を比較する際のポイントA 取引の条件

次にFX会社を比較する上で重要なのが、取引条件の比較です。FX会社ごとに「スワップ金利」や「レバレッジ」、「手数料」「スプレッド」などは異なります。自身のFXの取引スタイルに合わせた取引条件を提示するFX会社を選ぶことも重要です。

人気のFX会社ランキング


※当サイトで実際にお申込みが多い順
 DMM.com証券【DMMFX】
手数料 スプレッド
(米ドル/円)
レバレッジ 通貨ペア
0円 0.2銭原則固定 25倍 20通貨ペア

★★【DMM.com証券】のおすすめポイント★★

DMM.com証券は、『国内FX口座数【第1位】(※1)』の人気を誇る。
また、『FX業界初の【70万口座】突破(※2)』!!

全20通貨ペアでスプレッド最狭水準でドル円スプレッド『0.2銭原則固定』!
安心・安全の完全信託保全。スマホアプリの見やすさや取引ツールの使いやすさが高い評価。

新規口座開設特典【20,000円キャッシュバック】実施中!!

※1:2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)
※2:2019年1月15日-DMM.com証券社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値。


 外為オンライン
外為オンライン 手数料 スプレッド
(米ドル/円)
レバレッジ 通貨ペア
0円 1銭原則固定 25倍 26通貨ペア

★★【外為オンライン】のおすすめポイント★★

外為オンラインは、55万口座達成!

自動売買ツール『iサイクル2取引』で設定したルール通りに自動で注文を繰り返しできるので、相場に張り付いていられない方でも取引が楽しめる。
さらにシステムがトレンドを見極める新機能「トレンド」を追加。

ドル円スプレッド1銭固定、業界最高峰を誇るスワップ金利の高さ、カスタマイズ可能なオールインタイプの使いやすい取引ツール、豊富な情報コンテンツ、など総合力の高さで人気!!
『miniコース』なら1,000通貨取引ができる。

新規口座開設キャンペーン【5,000円キャッシュバック】実施中!!


 セントラル短資FX
手数料 スプレッド
(米ドル/円)
レバレッジ 通貨ペア
0円 0.2銭原則固定 25倍 25通貨ペア

★★【セントラル短資FX】のおすすめポイント★★

セントラル短資FXは、創業100余年の信頼と実績に基づく、高い信用力と高度なノウハウを持っている。

【FXダイレクトプラス】の特徴
@業界最狭水準のスプレッド「米ドル円0.2銭原則固定」。
A短期売買に有利なスピード注文。1クリック発注、新規・決済の選択省略、通貨ペアごとの注文パターンの設定などができる。
Bスマホ・PCでもスムーズに取引ができる。「クイックチャート・トレードプラス」では自動売買が可。iPad・iPhone・Android対応。
C役立つマーケット情報が満載。
D安心・安全の資産全額信託保全。

今なら、最大【330,000円キャッシュバック】実施中!!


 ひまわり証券【ひまわりFX】
手数料 スプレッド
(米ドル/円)
レバレッジ 通貨ペア
0円 1銭 25倍 24通貨ペア

★★【ひまわり証券】のおすすめポイント★★

ひまわり証券は、FXを日本で初めて導入したFXのパイオニアで、【20周年】【累計口座数20万口座】。

システムによる自動売買「ループ・イフダン」が他社にはない強みを持つ。はじめ方は簡単!
@5つの通貨ペアから取引したい通貨ペアを選ぶ。
A売りか買いか決める。
B値幅を決めてスタート。
⇒自動で注文を繰り返してくれるので手放しでOK!!

1,000通貨から取引できて、取引手数料無料。勝つためのサポート豊富、システムが使いやすいなどの利点。

『利用しやすFX自動売買 No.1』『FXスマホ好感度 No.1』『安心と信頼のFX会社 No.1』と3部門のインターネット調査で第1位
※調査概要:2018年8月度「FX自動売買におけるイメージ調査」(2018年10月公表)


 GMOクリック証券
クリック証券 手数料 スプレッド
(米ドル/円)
レバレッジ 通貨ペア
0円 0.2銭原則固定 25倍 20通貨ペア

★★【GMOクリック証券】のおすすめポイント★★

GMOクリック証券なら、米ドル円スプレッド0.2銭原則固定と業界最狭レベルのスプレッド。
スワップ金利も業界最高水準の高さ。

超高速スピード注文、高機能取引ツール。充実した投資情報が無料で見れる。100%信託保全。とにかく安心の「24時間サポート無料」「安心信託保全」。

【2012年1月〜2018年12月】フォレックス・マグネイト社調べ【FX取引高】世界第1位。

新規口座開設特典【最大30,000円キャッシュバック】実施中!!


 外為ジャパン
手数料 スプレッド
(米ドル/円)
レバレッジ 通貨ペア
0円 0.2銭原則固定 25倍 15通貨ペア

★★【外為ジャパン】のおすすめポイント★★

外為ジャパンは、1000通貨単位から取引ができる。手数料は全通貨ペアとも1000通貨取引から無料(0円)。

スプレッドは、業界最狭クラスでドル円スプレッド0.2銭原則固定。その他の通貨ペアスプレッドも狭く、ユーロ円0.6銭原則固定、ポンド円1.1銭原則固定、豪ドル円0.7銭原則固定。

全額信託保全で預託資金も安心。モバイル取引ツールも充実しており、スマートフォン対応。

新規口座開設特典【最大20,000円キャッシュバック】実施中!!


 ヒロセ通商
手数料 スプレッド
(米ドル/円)
レバレッジ 通貨ペア
0円 0.3銭原則固定 25倍 50通貨ペア

★★【ヒロセ通商】のおすすめポイント★★

ヒロセ通商「LIONFX」は、1000通貨から取引できて手数料0円。
ドル円スプレッド0.3銭固定と業界最狭水準のスプレッド。
取扱通貨ペア数は50種類と豊富。世界最速水準約定スピード(最速0.001秒)。約定率99.9%。
iPhone、Android対応でスマートフォン取引もできる。どれをとっても文句なし!!

オリコン顧客満足度ランキング【2019年度 FX取引 FX専門業者 第1位】。

新規口座開設特典【最大50,000円キャッシュバック】実施中!!


ページトップへ

FXで自動売買【システムトレード】


インヴァスト証券【トライオートFX】
手数料 取引単位 レバレッジ 通貨ペア
0円 1,000通貨単位 25倍 17通貨ペア

インヴァスト証券『トライオートFX』は、オートパイロット型の裁量FX。
【売買方針】を「上昇」「下降」「レンジ」から選択。次に【エントリータイプ】を「ベーシック」「フォロー」「カウンター」「レンジ」から選択。あとは、設定した方針に従いシステム的に売買。
要は、自分の相場観を反映した自動売買が可能となります。「相場予想や戦略の組み立てといった人間の得意な分野は自分で、人間が苦手とする心理的に左右されやすい決済の分野はシステム売買をする」というものです。


ページトップへ

部門別NO.1FX会社


※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)
ページトップへ

FX(外国為替証拠金取引)とは何か?


円高と円安って?

FXは【Foreign Exchange】の略です。そのまま訳せば、「外国為替」になります。
みなさんご存知のように、外国旅行に行くとき、円を現地の通算と交換する、あれが外国為替です。

通貨と通貨を交換するレートは、毎日変わっています。たとえば、「円高」とか「円安」という言葉を聞いたことがあるでしょう。
「円高」というのは、他の国の通貨に対して、円が高くなること。「円安」はその逆です。

もし、1ドル=100円が1ドル=90円になったら・・・。
円が少なくなるから「円安」ではないですよ。1ドルを手に入れるのに【100円】必要だったのが【90円】で済むのですから、差し引き【10円】お得になっています。
だから、「円の価値が上がる」つまり「円高」ということになるわけです。

つまり、「円高」とは、より少ない円で他の通貨と交換できること、「円安」とは、他の通貨と交換するのにより多くの円が必要なこと、といえます。

FXでは、どうやって儲けるのか?

FXの収益源は、大きく分けて2つあります。ひとつは上述の「円高」と「円安」の差益を狙う【為替差益】です。

もう一つは、通貨間の金利差から生まれる金利収入にあたる【スワップ金利】です。

FX取引は【買い】からも【売り】からも始めることができます。

売りからというとピンとこないかもしれませんが、「空売り」から始めることができるので、相場の下落時でも利益を上げるチャンスがあるというわけです。
つまり、【為替差益】を狙うには、将来【円安】になるだろうと予想した場合は【買い】で入り、【円高】になるだろうと予想した場合は【売り】から入って【為替差益】を狙っていくということになります。

 FXとはについはこちらも


ページトップへ

スワップ金利とは何か?


スワップ金利とは、取引通貨間の金利差から生じるもので、外貨預金の金利収入に相当するものです。

『金利の安い通貨を売って、金利の高い通貨を買う』又は『金利の高い通貨を売って、金利の安い通貨を買う』取引をすれば、【プラス】のスワップ金利になります。
スワップ金利狙いの取引をする場合は、ある程度ポジションを保有することを視野に入れてということになるでしょう。

【プラス】のとわざわざ記述したのは、【マイナス】のスワップ金利もあるからです。
為替差益を狙う関係上、上記とは逆の取引をする場合もあるかと思います。その場合は【マイナス】のスワップ金利が発生することにます。
【マイナス】のスワップ金利を発生させて取引をする場合は、【為替差益】狙いの取引となりますからある程度短期間の取引となるでしょう。

 スワップ金利についはこちらも

ページトップへ

スプレッドとは何か?−FXの手数料は?


FXで取引をする際には手数料がかかります。「取引手数料」は「無料=0円」としているFX会社が大半です。 では、FX会社はどこから手数料をとっているのでしょうか?

実は、Bid(売りレート)とAsk(買いレート)との価格差である【スプレッド】が実質的なコスト(手数料)になります。

上の場合、Bid(売りレート)とAsk(買いレート)との価格差が「0.003」なのでスプレッドが「0.3銭」ということです。

1万通貨取引した場合は、「30円」がコストということになります。

 スプレッドについはこちらも

ページトップへ

FX口座開設の流れ


FX取引をするには、外国為替証拠金取引を取り扱っているFX会社の専用口座を開設する必要があります。

口座開設の手順は概ね上図のような感じになります。

 WEBから口座開設申込(5分〜10分程度)
職業以外に、年収、資産、投資可能資金、初回投資金額などの申告が必要となります。

 本人確認書類・マイナンバー通知書類の提出(5分程度)
郵送以外にも、画像をWEBに添付して提出できます。

 審査(1日程度)
居住国(日本国外在住)・年齢(概ね20才〜75歳)・投資経験・投資金額などが審査のポイントになります。

 口座開設完了(数日程度)
口座開設完了通知メール⇒ログインID・パスワード、振込先銀行口座情報などが郵送されてきます。

 入金後、取引開始
クイック入金を対応しているFX会社もあります。

ページトップへ

最新為替ニュース


前場の日経平均は続落、円高が上値抑え小幅安水準でもみあう
….2%と市場予想のプラス0.8%を下回ったが、株価は反応薄。そうした中、為替が円高に振れたことで、見送りムードが強まり、前日に軟化した地合いを引き継ぐ…
11月14日(木) 12時31分
〔東京外為〕ドル、108円台後半=中国統計、株価さえず上値重い(14日正午)
14日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、さえない中国経済指標や日経平均株価の下落で上値が重く、1ドル=108円台後半で小動きとなっ…
11月14日(木) 12時30分
円相場、108円75〜76銭 14日正午現在
14日の東京外国為替市場の円相場は、正午現在1ドル=108円75〜76銭と、前日(109円06〜06銭)に比べ31銭の円高・ドル安となった。 …
11月14日(木) 12時11分

ページトップへ
Copyright (C) FX比較|FX会社選び【2019年版】 All Rights Reserved.