FX比較 HomeFXの基本FXとは|FX初心者のための入門講座

FX初心者のための入門講座


FXの市場規模は右肩上がりで増えています。
※下図「預り証拠金残高推移」参照

この成長の背景にはいくつかの要因があると思います。「低金利を背景に定期預金から外貨投資などリスク資産へのシフト」「リーマンショック以降の株式市場の低迷」「円高による外貨投資の魅力アップ」「厳しい罰則と規制によるFX市場の成熟」などが挙げられると思います。


FXとは?

FXとは、簡単にいえば、外貨取引を証拠金システムを利用して少額の資金で運用することができるようにしたものです。FXのことを「外国為替証拠金取引」と呼ぶのはこうしたシステムからきているのです。

FXの収益源には、外貨預金の金利に相当する「スワップ金利」と呼ばれるものと、為替相場の変動分「為替差益」の二つがあります。

    

少額の資金で取引ができる

FXの魅力のひとつとして「少ない資金で大きな金額を動かせる」というメリットがあります。

FXでは、証拠金という担保となる元手資金に「レバレッジ」をかけて、何倍もの金額の外貨を取引ができるのです。

少額の資金で大きな金額の運用ができるわけですから、リターンも大きい半面リスクも大きくなりますので注意が必要です。

レバレッジは1倍、つまり外貨預金と同等の条件を選択できるFX会社もあります。レバレッジを調整することでリスクを調整することもできるというわけです。

世界中の通貨で運用ができる

FXで取引できる通貨は外貨預金よりも多く、組み合わせも多様です。

メインの通貨ペアである「米ドル/円」はもちろん、「ユーロ/円」や「ポンド/円」そして高金利通貨として人気の「南アフリカランド/円」や「トルコリラ/円」などの『クロス円』の取引も多様です。

さらに、「ユーロ/米ドル」や「ポンド/スイスフラン」などの『ストレート通貨』の取引もできます。

24時間いつでもFX取引ができる

外国為替取引は、24時間を通して世界各国で取引が行われています。つまり為替レートは24時間動いていますので、日本時間の夜中でも仕事から帰った後にオンラインでFXが取引できるのです。

     

全額信託保全で投資金は安心

銀行のペイオフってありますけど、あれって外貨預金は対象としておらず、外貨預金が全く保護の対象にならないって知ってました?

しかしFXなら、全額信託保全が義務付けられており、FX会社は信託銀行や銀行へ預託金のみならず為替差益やスワップ金利まで全額信託保全されます。

この仕組みによって、FX会社が破綻しても投資金は100%保全されることになります。

FXなら手数料は無料で取引できる

外貨預金だと大手銀行で1ドルあたり1円の手数料がかかります。

1万ドルを外貨預金すると1万円も手数料がかかることになります。

しかしFXなら、手数料が無料、つまり0円で取引ができます。

FX初心者にもお勧めのFX会社


   1000通貨から取引ができる
   レバレッジ1倍〜25倍まで選択できる
   ドル円スプレッド0.2銭原則固定と業界最狭レベル
   スワップ金利の高さも業界最高水準

初めてのFX取引[FXブロードネット]


掲載FX会社

  
外為オンライン GMOクリック証券 ヒロセ通商 FXブロードネット セントラル短資FX
外為ジャパン アヴァトレード・ジャパン DMM.com証券 みんなのFX 
インヴァスト証券「トライオートFX」 ひまわり証券 LIGHT FX FXプライムbyGMO
マネーパートナーズ SBIネオモバイル証券 楽天証券 [楽天FX] マネースクウェア LINE FX
俺のMT4 マネックス証券「FX PLUS」 FXTF 外為どっとコム
アイネット証券 みんなのシストレ SBIFX JFX OANDA Japan 
くりっく365
GMOクリック証券「くりっく365」 外為オンライン「くりっく365」 フジトミ
FXブロードネット【くりっく365】
Copyright (C) FX比較|FX初心者にもおすすめ|人気の会社ランキング【2021年版】 All Rights Reserved.