FX比較 HomeFXの基本正しいFX会社の選び方

正しいFX会社の選び方


FXを始める上で会社選びは重要です。
ご自身の投資スタイルに合わせてFX会社を選ぶことが肝心です。
FX会社を選ぶポイントを紹介します。

 
 信頼できる会社かどうか?

 取引システムは安定しているか(サーバーが安定しているか)?

 手数料無料で狭いスプレッドを提供している=取引コストが安い

 投資金は全額信託保全がされているか?

 初心者向けのコンテンツや質の高い情報が提供されている

 約定率が高く、スリッページがない
FX会社の信頼性

FX会社を選ぶ上で、まず重要になってくるのが、『FX会社の信頼性』です。つまり、大切な資金を預けるに足る会社なのかどうかなのかを判断することです。

FXは、まだまだ未成熟な市場なだけにFX会社の倒産によって預けて資金が戻ってこないというような事態は避けなければなりません。

「自己資本比率」など財務面からのチェックをすることがまず重要でしょう。それから「短資系」「上場会社」「第三者格付け取得」などの看板もひとつ指標になると思います。

全額信託保全で安心

FX会社の信頼性の判断をするのは究極的には難しいと思います。よって、破たんリスクを回避する制度を導入しいているかが重要になってきます。それが「信託保全」というシステムです。

ここで重要になるのが、「為替差益やスワップ金利まで含めた全額信託保全であること」「信託先がどこであるか」といったことになります。

 信頼性で選ぶなら、DMM.com証券【DMMFX】!!DMM.com証券は『80万口座突破※』。資本金『98億円』で安定した財務基盤。3つの信託銀行へ全額信託保全でダブルで安心。
    ※2020年8月31日 DMM.com証券社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値

取引コストが安い

次に実践面から重要なのが、取引コストを低く抑えられるようなFX会社を選ぶことです。

FXの取引コストは第一段階として「手数料」と「スプレッド」があります。

手数料無料はほぼ当たり前になっていますので、「手数料無料」でかつ「スプレッドの狭い」業者を選ぶことが取引コストを抑えることにつながります。

 コスト面で選ぶなら、DMM.com証券【DMMFX】!!手数料無料+米ドル円スプレッド0.2銭原則固定、ユーロ円0.5銭原則固定と全20通貨ペア最狭水準のスプレッド!各種取引手数料が無料!!

約定率が高く、スリッページがない

FXの取引コストの第二段階は「約定率」と「スリッページ」です。 

スプレッドが狭くても約定率が悪かったり、スリッページ(狙ったレートと実際に約定したレートに差が出る現象)があるようでは、取引コストは上がってしまいます。

約定率が高く、スリッページが無い会社を選ぶことも取引コストを抑えることにつながります。

 約定力で選ぶなら、ヒロセ通商!世界最速水準約定スピード。最速平均0.001秒(平均0.003〜0.005秒)

取引システムの安定性

アクセス集中時や為替相場の急変時など負荷のかかる場面では、しっかりしたサーバーを持っておらずシステムがダウンしてしまうようでは困ります。

 システムの安定性で選ぶなら、FXプライム!FX業界初のダブルデータセンタ体制「24時間365日完全監視体制」、「計画的なシステム増強」、「二重・多重化の万全システム」

初心者向けのコンテンツ 充実した情報

初心者の方などへ向けたコンテンツを提供していたり、情報量が充実している会社の口座は一つ持っておきたいですね。

 情報提供で選ぶなら、FXブロードネット。24時間リアルタイムで為替ニュースを配信。国内のみならず海外の重要指標発表をより早く入手。すべて無料。

取引スタイルに応じてFX会社を選ぶ

FX会社によって、「スワップ金利の高い会社」「スプレッドの狭い会社」「約定率100%、スリッページ無し」「システムの強い会社」などそれぞれ特徴を持っています。

取引スタイルに合わせてFX会社を選ぶとともに、特徴の強いFX会社を3社は持っていたほうが実際取引するときに役にたつと思います。

     

外為オンライン
外為オンラインなら、スワップ金利は業界屈指の高水準で安定して高い!スワップ金利で選ぶなら外為オンラインで決まり!!

DMMFX
DMM.com証券なら、米ドル円スプレッド0.2銭原則固定と業界最狭レベルのスプレッド!他の通貨ペアのスプレッドも狭い!

マネーパートナーズ「PFX」なら、「非スリッページモデル」採用でスリッページ・約定拒否無し。高い【約定力】で実質コストが安い。

初めてのFX取引[FXブロードネット]
FXブロードネットなら、fxwaveとMarketWinの提供により、24時間リアルタイムで為替ニュースを配信。重要指標発表をより早く入手。すべて無料。

GMOクリック証券
GMOクリック証券なら、米ドル円スプレッド0.2銭原則固定。スワップ金利も業界最高水準。※FX取引高「世界第1位」!!上場企業グループ。総合的にお勧め!

外為ジャパンなら、1000通貨単位から手数料無料!ドル円スプレッド0.2銭固定とスプレッドも最狭!スマートフォンにも対応でモバイル取引環境充実。
  ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月〜2020年12月

掲載FX会社

  
外為オンライン GMOクリック証券 ヒロセ通商 FXブロードネット セントラル短資FX
外為ジャパン アヴァトレード・ジャパン DMM.com証券 みんなのFX 
インヴァスト証券「トライオートFX」 ひまわり証券 LIGHT FX FXプライムbyGMO
マネーパートナーズ SBIネオモバイル証券 楽天証券 [楽天FX] マネースクウェア LINE FX
俺のMT4 マネックス証券「FX PLUS」 FXTF 外為どっとコム
アイネット証券 みんなのシストレ SBIFX JFX OANDA Japan 
くりっく365
GMOクリック証券「くりっく365」 外為オンライン「くりっく365」 フジトミ
FXブロードネット【くりっく365】
Copyright (C) FX比較|FX初心者にもおすすめ|人気の会社ランキング【2021年版】 All Rights Reserved.